OSILIS~Offer Simple Life Saga~

シンプルライフをプライベート/ビジネスともに追求するブログ/オシリス

私がスターウォーズをまだ観てない理由【追記あり:観ました】

f:id:Noblesse_Oblige:20151231142018j:plain

画像著作者: ESA/NASA/Hubble様。サイトはこちら

私の映画鑑賞基準

 私の映画を観る目的は「日常生活で話題にする」ためです。そしてそのために、「内容がクリアでかつ期待>満足」になりそうなものだけ観るようにしています。(娯楽なので広い意味で楽しむのは当たり前として。ふらっと観ちゃうことも例外としてありますが)

 

 日常生活で話題にすると書きましたが、映画の話題になる頻度は1回/1月ぐらいです、私は。なので、イメージ的にはクライアントとのやりとりなどで、最近面白い映画は?→これ面白かったですよと話せると嬉しい、という位置づけでしょうか。

 

 ただ、最近クリアになってきたんですが、メジャーな映画ってあんまり盛り上がらないなあと感じています。会話って、ディープすぎないけど知らなかった情報を知れる時が一番面白いと私は思っているんですが、メジャータイトルだとそうならないのです。

 

 なんかタイトル名だしたときに、「へーそう」「なんか浅いな」って空気を感じるんですよね、プチがっかり感というか(自意識過剰)。例えば今年一番面白かった映画何って聞かれて、ミッションインポ◯シブルって言われると、へーそうって私も思います。

 

 何かシリーズものだと、観てもないのに、内容の想像できる気になってしまい、なんか知ってる話聞かされてる時のあの感じになっちゃうんですよねえ。そんなこんなでスタウォさんも私の中でハードルあがっています。でも面白さも担保されているので、期待を上回る大作がベストでみたいというワガママheart。

 

 余談ですが、私映画の内容で観に行くものを調べにいくというわけでなく、自分にどのように情報がリーチしたかで映画を観に行っているイメージみたいです。自分から深い情報を探さず、面白いなら必ず宣伝に現れているはずという宣伝善説ポジションですね。一次フィルタはプロにお任せするに限ります

 

2015/12/31時点の映画チョイスNow

 完全に「クリード」or 「スターウォーズ」の二択になっています。これも書いてて気付きましたが、「007 スペクター」が完全に1st choiceから抜け落ちてますね。私は未だにピアーズ・ブロスナンver 007が好きなんや(脱線)!

 

 映画は価格はともかく長い。エステは月一みたいなノリで、映画も大体月一回みると息切れしてしまいます。両方いくというより、どっち観るかな~となります、私は。

 

 面白さ→どちらもまあ間違いなく面白いだろうということで、期待値としては両方同じぐらいです。どっちがいい思い出になるかな、自分の身になり満足度に繋がるかな、と考えています。

 

 クリードは、予告編をみて、行く気勢が削がれています。つまらないとは思わず、むしろ確実に面白そうと感じるんですが、行く気勢は削がれている。Why? テーマソングのせいです。

 


映画『クリード チャンプを継ぐ男』日本版予告編

 

 私、一回でもこれやられるとダメなんです。一部分だけ使用のメインテーマアレンジ。もう本当に心が悲しくなってだめ。もしかしたら映画館でフルバージョン流れるかもしれないんですが、それは明記しておいてくれないともう心が折れてます。

 

 私は、最終回付近で、一番好かれていた1st シリーズのOPが流れる演出が本当に好きです。本当に好き。全創作物に義務付けるべき(近代国家の終焉)

 

 でもそれは、そのままもしくは良いところ100%絞りで使って欲しい。クリードにもロッキーのテーマ使われているという記事をみて、めちゃくちゃワクワクしてYoutubeを開き聞く。あ、あのファンファーレだ!……なんでやねんと、辿ってしまったわけです。

 

 ロッキーのテーマってあの前奏でためて、パパーパー↑パパーパー↓での開放感が最高に好きだったのに……ってなってしまったのです。(繰り返しますが、劇場でどう使われているのかは不明。私は宣伝がどうリーチしたかに重きをおいています)

 

 もちろん、供給側の論理も当然わかるのです。良いからといって延々と変えないまま、という選択肢は製品を作っていく以上ありえないですよ。でも名前変えて第一作目の頭ではあのメインテーマが聞きたいんだよ!あのメインテーマを聞いて初めて新しい時代と相対する心が覚悟できるんだよ!(クレーマー

 

 というわけで、劇場でなくても良いかなー、となってしまっています。

 

スターウォーズ フォースの覚醒の場合

 その点スタウォさんは貫禄の安心感ですよ。

 序盤・中盤・終盤隙がない大正義テーマ。

 

  ミレニアム・ファルコン号もバッチリ顔みせしてくれているみたいだし、予告以外の情報で過去作メンバーも登場しているようで、言うことなし!じゃあなんで観てないねん!

 

私がスターウォーズをまだ観てない理由

 それは私がスターウォーズに求めているのが結局ダース・ベイダーだからなのだと思います。ロッキーにはテーマソングを求めますが、SWにはベイダー卿。Why? 理由は、私のスターウォーズ鑑賞経験@映画館まで遡ります。私が最後に映画館でスターウォーズみたのは、子供の頃宣伝で煽りに煽られたエピソード1を見たのが最後でした。

 

 スターウォーズ歴を省みると非常にクリアで、エピソード4-6→最高の映画やで!(ライトセーバー戦しか覚えてない小並感)エピソード1→(当時は)面白いやん!ゲームも買ったで!エピソード2、3→振り返ってみると、エピソード1でのジャー・ジャー・ビンクスに対する怒りが何故か湧いてきて、DVDなどでさっと観る程度。

 

 ということで私にとってスター・ウォーズは、セーバー持ったかっこいいジェダイが悪のカリスマ、ダースベイダーと最高の殺陣を見せてくれる映画で止まってしまっているわけです。人間が誰でも持っている懐古面。

 

 自分だけかな、と思ってちょっとGoogleトレンド観てみたんですが、そうでもなさそう(2015/12/31時点)。主役二人差し置いてやっぱりベイダー卿なんですねえ。(全員が私と同じ単純子供視点とは一ミリも証明されてない)

 

 

 というような思考回路辿り、今作のボスは誰や、とそれだけが唯一の観に行く判断基準だなと結論するに至った次第です。で、調べてみるとクリードの時と同じ吐息(といき)が出たわけです。ふぅ~↓

 

 

 2015/12/31大晦日時点。上記もGoogleトレンドで、当然ライブで変わってしまいます。Who is Kylo Ren?これだよ

 

Who is Kylo Ren?

 つまり、私の内心を分析していくと、新作の悪役がダースベイダー卿かそれ以上でないなら観に行く気にならない、というものになります。何その傲慢さ?一休さんに無理難題押し付ける殿様か何か?平安貴族か何か?もし私が平安貴族なら自分を書籍化&映画化して食って生きたい。

 

 でもやっぱり、仕事で関わっているならまだしも、娯楽に関しては完全に消費者なので、そう思ったなら仕方ないか……ってなっちゃいますね。やっぱ検索するとKylo Renさん評判イマイチでウィークポイントですよ。正直あまり自分のこの姿勢も好きじゃなくて、セレンディピティをのがしている気はするんですけどね。

 

 好みのものだけ摂取してたら、自分のミジンコ想像力を上限とするところまでしか豊かになれませんから。そういう意味で、楽しみを見出す能力、見出した楽しみで自分を鼓舞する能力が私には欠けているんでしょうねえ。

 

 ……。一個前の段落書いて思ったんですが、じゃあ観に行くか。別に正月三が日忙しい訳じゃないし。書いてるうちに実際はどうか気になってきたし。散々やった自己分析を最後に覆すオリジナルガバガバチャートのお披露目を年末の挨拶代わりにしたいと思います。

 

 映画館は年明け観に行くとして、年末はキングスマンをおすすめ(誰かと一緒に観れるとは言っていない)私は2015年で一番面白かったです。良いお年を。

 

 ストイックな方は筋トレでもして過ごしてどうぞ 。良いお年を。

noblesseoblige.hatenablog.com

 追記:観ました。 

noblesseoblige.hatenablog.com

 

広告を非表示にする